えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

<食レポ>1食2500円!文京区本郷にある、隈研吾の建築も楽しめる最高級和菓子「廚菓子くろぎ」

シェアする

この記事で伝えたいこと

超高級わらび餅は一度食べるとわらび餅の常識が変わる

 

 

 

節約の醍醐味は、たまの贅沢。2500円のわらび餅を食べてきた

 一つ前の記事で、平日ランチを節約していることを書いた。

サラリーマンがランチを格安にする(2017.10.23までの期間限定) - えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

 

一方で休みの日には都内でいろいろなグルメも楽しんでる。

 

本日行ってみたのは丸ノ内線本郷三丁目駅から5分程度、東京大学の本郷キャンパスの敷地内にある「廚(くりや)菓子くろぎ」

 

目を引く建築は意匠設計が隈研吾。

ダイワハウス工業が東京大学に寄贈したそう。

f:id:pickpio:20170923134024j:image

 

屋内の席と、テラス席があり、テラス席のうち2箇所はソファー席。

目の前のみどりを楽しみながら食事できる。

f:id:pickpio:20170923134844j:image

 

1人1品以上のオーダールールがあった。

この日は1つは栗金時。450円/1ケ

 f:id:pickpio:20170923134944j:image

 もう一つはわらび餅セットをオーダー。

1セットで2500円

セット内容はお好きなドリンク1杯である。

f:id:pickpio:20170923134919j:image

 わらび餅は素敵なお櫃の様な入れ物に入って提供される。

 

 f:id:pickpio:20170923135003j:image

左のスペースにわらび餅が入っていて、真ん中に氷があった。

右スペースにきな粉と抹茶。 

f:id:pickpio:20170923134851j:image 

 賞味期限30分と言われる高級わらび餅は、とろっとろの食感で、この金額を出すだけある新感覚。

 

 ただ、1人で1つは食べるには量が多く、実際にはシェアするほうが良さそう。

 

廚菓子くろぎ
03-5802-5577
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F

 

東京のグルメは無限大。いろいろ行っています

www.aim-san.com

 

シティーボーイはこの雑誌で東京を学んでいます