えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

<食レポ>絶品高級レア焼肉「ジャンボはなれ」予約の取れない文京区1位の焼肉

シェアする

 

 

みんな大好き焼肉店

無数に焼肉店が存在する東京でもトップに掲げられる有名店が文京区本郷にあります。

本郷三丁目駅5分の焼肉ジャンボはなれ 

丸ノ内線・大江戸線の「本郷三丁目」駅から5分程度のところにあり、

ジャンボ本店と道路を挟んで向かい側にある。 

 

ジャンボ本店も、ジャンボはなれもなかなか予約が取りづらく、今回は1ヶ月程度前に電話して、土曜日の19時からの席を予約した。

 

ジャンボはなれはカップルにもおすすめカウンター席での焼肉

席は店を入ってすぐのところにカウンター席が6つと、奥に個室があった。

今回は2人での利用だったので、カウンター席に通された。

残りの4席にもカップルが2組利用していて、この日は私達を含め20代のカップルだけがカウンターにいたようです。

地下にも個室があるらしいので家族やグループで利用するのもおすすめかも。

 

ジャンボはなれの料理は、単価高めだが満足度は最高級

肝心のメニューは、1品1品は単価は高め。

この日頼んだものはまずはキムチ盛り合わせ、¥1,140。

 

f:id:pickpio:20170923210329j:image

 

キムチは辛くなくいい味でした。オイキムチが好きなのでそれだけ2皿でもいいと思えるくらい美味しかった。盛り合わせは2人で1皿でちょうどいい量。

 

 

続いて、やはり肉のスタートはタン塩!

この日は上タン塩は売り切れていたので通常のタン塩、1皿¥1,600-

f:id:pickpio:20170923210341j:image

お店の人から両面20秒ずつ焼いてくださいとフォローがあり、真剣に肉を見つめ、指折り数えて計40秒。

塩ダレにつけていただく。ん〜美味しい。次回はぜひ上も味わってみたい。

 

 

続いてジャンボ名物野原焼き。

野原さんというお客さんの食べ方をメニュー化したものらしい。

気になるお値段は時価 。レシートをもらい忘れて不確かだけど、他の注文と合計金額を引き算すると1皿2枚で¥4,000-!

f:id:pickpio:20170923210405j:image

大きく捌かれたサーロイン部位のお肉。

 

f:id:pickpio:20170923210353j:image

コンロに1枚しか乗らないので、1枚ずつ、店員さんが焼いてくれる。

さっと10秒くらい焼いて溶き卵の中に入れてくれた。

とろける美味しさ。たまらず小ライスを追加でオーダーしました。

 

こちらも楽しみだった肉のお寿司、1貫¥540-

f:id:pickpio:20170923210421j:image

お米は玄米茶で炊いたもので色がついていた。 

2、3秒炙った肉を巻いてもらって一口でパクっと。

 

肉の締めはハラミ¥1,800-

f:id:pickpio:20170923210438j:image

こちらは厚めに切ってあり両面30秒ずつ焼いていただく。 ここまでのお肉を十分堪能してしまったので少し印象が薄かったです

 

食事の締めはクッパ(ハーフサイズ)¥620

f:id:pickpio:20170923210452j:image

注文の際、通常サイズは結構量が多いことを教えていただいたのでハーフサイズでのオーダー。

スープの味が優しく良い締めでした。

 

1人¥5000程度で大満足

この日の ドリンクはビール¥600、酎ハイ¥440、ウーロン茶¥310

追加の小ライス¥220

締めて2人で¥10,880でした

 

なかなか予約が取れないこともあり、色々なメニューを頼んでしまいがちだと思うが、

いい肉を少しと美味しい食事を楽しみ、何度か通って好きなメニューを決めていくのが良さそう

 

また行きたいです

 

ジャンボはなれ
東京都文京区本郷3-27-9

17:00~24:00(L.O.23:00)

03-5689-8705

 

ほかにも見てるだけでよだれが出る焼肉が東京にはあります

 

ジャンボはなれに行く前はこちらで甘いものも頂いて見てください↓

www.aim-san.com

 

 平成元年東京ライフスタイルのグルメはこれ以外にもたくさん!

www.aim-san.com