えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

分配金が魅力。星野リゾートREITを購入すると、年2回の分配金で利回り4%台

シェアする

ほしのやを始め、数々の魅力的なリゾートを運営する星野リゾート。

星野リゾート自体は上場してないが、星野リゾートの不動産を扱ったREITに投資することができる。

 

最低購入価格は55万円超

星野リゾートREITの評価額は、2017年9月27日現在55万円から56万円程度を推移していて、これが最低購入単価となる。

 

国内リート銘柄には8万円程度から買えるものもあるが、単価が高いものでは50万円を超えているものもいくつかあり、ほしのリートも最も高い部類の1つ。

 

2016年の11月に1口あたりを2分割しているので、それ以前は1口120万円を超えていたこともあり、中々手を出すことができなかった。

 

年収2万円アップ。円利回り4.2%

星野リゾートリートの分配金は、4月末と11月末の年2回。

 2017年11月末には11863円の分配金を予定していて、年間通すと23000円程度をもらえる計算になる。

55万円の投資で、年収2万円上げることができる。そう考えて星野リゾートREITを購入した。

 

評価額は軟調

チャートを見てみると、2016年4月あたりから若干右肩下がりの価格推移。

f:id:pickpio:20170926070816g:plain

私は2017年の7月に573,000円で購入しているので、1〜2万円の含み損になっている。

f:id:pickpio:20170925140226p:plain

星野リゾートリート成績

 ただ、こちらも長期保有予定で、分配金目的なので全く問題ないと思っている。

 

運用資産の魅力

星野リゾートリートのポートフォリオを見てみると、星野リゾートの最高級ブランド、「ほしのや」をはじめ、「界」や「リゾナーレ」といった星野ブランドの名前が連なっている。

私自身は去年「ほしのや富士 」に訪れてはじめて星野ブランドを経験することができた。とても良い時間を過ごすことができたし、他のホテルも是非宿泊してみたいと思う。そう思わせる星野リゾートはきっとこれからも成長し続けるはずだ。

また、星野リゾートリートの運用資産は星野ブランドだけでなく、外部の成長資産も運営するようになっている。

 

この本を読めば星野リゾートのビジネスを好きになる

投資関連記事の一覧は↓こちら

投資 カテゴリーの記事一覧 - なんでも書いて、いいんじゃろ?

 

星のや富士に泊まってきました↓

 

www.aim-san.com