えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

表参道のパンケーキ名店「APOC」

シェアする

青山、骨董通りにあるパンケーキ屋、APOC

表参道駅を降りて、骨董通りへ向かい、麻布方面にだいぶ行くと、パンケーキの名店、APOCが、あります

 

 

骨董通り沿いの建物の2階にあり、階段は路地側

外から直接2階あがれます

 

階段に貼られたスケジュール。かわいい

 

APOCはA PIECE OF CAKE の頭文字

パンケーキを専門の老舗です

 

私は、松浦弥太郎さんの本で読んで知りました

 

 

店内は北欧テイストでした 

休日の12時ごろのランチタイムに行ったのですが、先客はゼロで、後から常連客が1人きて、お決まりの席でお決まりの注文をしている様子で、とてもいい雰囲気でした

 

青山という立地で、パンケーキというメニューで、これほど落ち着いて食事できるお店は他には絶対ないでしょう!

 

ミーハーなお店はどこもかしこも店の外まで人が並んでいます

 

このお店の向かいのアップルパイかなんかの店も、ずーっと並んでるのをよく見ます

 

硬派なパンケーキ、グッときます

 

メニューは、パンケーキとドリンクのセット

ホイップクリームとレモンが付いているか、ベーコンが付いているかを選べます

 

通常パンケーキは2枚で、オプションでチョコチップ入りを選べることもできました

 

セットのコーヒーも、ちゃんと美味しかった

 

ベーコン付き

ベーコン自体がとても美味しく、パンケーキの甘さとベーコン、バターの塩気がそれぞれ引き立てて絶品です

 

ここにメープルシロップをかけると、甘辛でまた美味しい

 

 ホイップとレモン

こちらは1枚をチョコチップ入りにしてみました

2枚でも結構ボリュームがあり、食べ終わった頃にはしっかりお腹いっぱいになりました

 

メープルシロップももちろん付いてきます

 

面白いのが、スパイスも付いてくること

 

これをパンケーキにかけて、味変して食べることができます

 

ベーコンに合わせると、食事パンっぽくなってランチとしてもいけるし、

メープルシロップと合わせても意外なほど美味しかったです

 

 

シンプルなメニューと、硬派な値段設定でも、かなり楽しめました

 

 決して高校生や、観光客が入ってこないような雰囲気で、こんな立地なのに地元向けなイメージです

 

おやつの時間にいったらまた違うかな?