えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

iDeCo確定拠出年金『ひふみ年金』を積立。評判良く、直近1年で40%の値上がり

シェアする

f:id:pickpio:20171029143322p:plain

iDeCo確定拠出年金の銘柄紹介です

今回は『ひふみ年金』について

 

 

 iDeCoは自分の年収やライフプランを良く考えて、制度をよく学んで利用すればとても良い内容だと思います

www.aim-san.com

 

 

 

ひふみシリーズは、NISAでもひふみプラスに積立していますが、今のところ非常に良いリターンを得られています

 

www.aim-san.com

 

 

ひふみ年金のこれまでの値動き

f:id:pickpio:20180205072907p:plain



国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資する銘柄です

私はiDeCoはSBI証券を利用しています

信託報酬は0.82%

 

上のチャートは直近1年の値動きですが、好調に右肩上がりを維持しております

 

2017年の2月7日の基準価格は10,984円

2018年2月6日現在の基準価格は14,797円

年間34%の値上がりをしています

 

直近の株安で値下がりしていますが、1月末時点では基準価格が15,846円で、40%以上の値上がりをしていました

 

私のひふみ年金の積立履歴

 

そんな好成績のひふみ年金ですが、私は確定拠出年金はかなりばらばらに分散投資していたため、現在の保有数もかなり少ないです

 

確定拠出年金は2016年の5月に開始

分散投資の結果、下記のようなバランスのポートフォリオになってます

f:id:pickpio:20180207073415p:plain

 

そのうち、ひふみ年金の評価額は64,892円

含み益が4,597円

7.6%のリターンとなっています

 

始めるタイミングが遅かったり、拠出割合を最近多くしたため、ファンド全体の成績から見ると大きく見劣りしますが、これからのさらなる成長を期待しています

 

個人型確定拠出年金は現在、拠出額の限度が2万3000円です

 

私は以前までそのうちの15パーセント、3450円をひふみ年金に投資していました

 

今年の年始にパフォーマンスを改めて確認すると、あまりにひふみ年金がほかの銘柄よりも良かったため、ひふみ年金のみの投資に切り替えました

 

今後もこの成績が続けば嬉しいですが、2月5日、2月6日と株式市場の急な値下がりが起きていますので、一旦大きく下がる可能性が高いです

 

拠出年金は頻繁な売買ができるわけではないので、ひとまず静観しておこうと思います