えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

読書感想文『大人を磨くホテル術』

シェアする

f:id:pickpio:20171029135713p:plain

 

こんな本を読んでみた

 

ちょうど都内プールについてまとめたんだけど

www.aim-san.com

 

社会人になってからだけど、記念日などの大切な日にホテルでお祝いしたりされたりすることがたまにありました

 

都内では、

ペニンシュラ東京

アンダーズ東京

東京ステーションホテル

グランドハイアット東京

パークハイアット東京

パレスホテル東京

プリンスギャラリー紀尾井

など行ってみました

 

残念ながらリッツカールトンは、東京も京都も、大阪も沖縄も行ったことがないけど、こちらの本はリッツカールトンの元日本支社長の本

 

もっとホテルを好きになる

この本は、得する情報とかが書いてるわけじゃないけど、普通の人とはがあまり意識してないようなホテルの使い方が書いてある

それはつまり高級ホテルといわれるジャンルの施設が対象で、どこのホテルでもそうという訳にはいかないんだろうけど、この本のタイトルどおり、"大人になったらホテルをこんな使いかたしてみたい"と思う内容だった

 

気になる一節としては 

お客さまは、ホテル対して何でも伝える権利を持っています。それがどれほど常識外れのことであろうと、ホテルに伝えることはできます。 

こんな事が書いてあった

もちろんそれを受け入れるかどうかはホテル側の裁量となる、と続いていたが、まずは伝えてみて良いんだと思わせてくれる一節でした 

 

ホテルを楽しみたい人だけでなく、ホテルに勤めてる人、働きたいひとにも参考になる内容だと思います

 

クラブフロアのラウンジの位置付け

いままでいまいち存在意義がわからなかったクラブラウンジ

この本では「ビジネスの出会いの場」にもなると紹介されていました

なるほどこれは私にはあまり関係無いわけだ

経営者や重役はこんなところで新たな出会いをするのだろうか

 

もしかして、空港ラウンジとかもそういう感じ?

 

自己投資の割合についても言及 

中ほどの、著者2名の対談の章では、自己投資についても言及していました

 

自分が目指す年収の5%を自分に投資

1000万円稼ぎたいなら50万円自己投資

ほーん

自己投資ってどうすればいいかまだ良くわかってないんだけど、資格取得以外にどんなことがあるんだろ

年50万の自己投資、使いみちが見つかりませぬ 

そういうことを見つけていくことが成長への鍵なのかも

 

憧れの対象としてのホテル

本の後半は、マーケティングライターでホテルフリークの牛窪恵さんの章となっていた

 

ホテルは、朝活や夕活などに活用して、短時間で優雅な非日常を楽しむこともできる

私が好きなのはホテルのプールと、バーです

泊まるホテルに施設があれば絶対使ってる

 

かつて車やテレビが憧れの対象になったように、ホテルが頑張る力を生み出してくれる

憧れの対象を、モノからコトにシフトさせることが大切と言っていた

趣味をホテルにするのも良いかななんておもう

 

以上、今日の読書感想文でした

そんではまた!

 

 

高級シティホテルとはまた違うけど、アマンは絶対行きたいんだ

www.aim-san.com