えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

旅行前の情報収集は重要。鹿児島のガイドブックなら岡本仁「ぼくの鹿児島案内」

シェアする

旅行前の情報収集は選択的が重要

旅行の情報収集、どうやってしてますか?

ネット検索なら、口コミサイトや個人ブログ、本ならじゃらんとかの雑誌や旅行記など、選択肢は沢山ある

 

なんも考えずに行く旅行も楽しいけど、旅行のために調べる時間もまた楽しいもの

 

どうせ調べるなら、自分の好み通りのところに行けるように、情報元の選択からした方が良い

 

鹿児島案内なら、ランドスケーププロダクツ発行の「ぼくの鹿児島案内」

f:id:pickpio:20180514072900j:image

先日、鹿児島に旅行に行く機会があって本やネットで、訪れるのに良いところはないか調べてました

 

連休の時期だったので混雑しそうなメジャーな観光地には行きたくなく、地元の人が選ぶところや、まだあまり知られてないけどだんだんファンが増えてきている

そんなところに行きたい!と思って情報収集します

 

じゃらんなどのファミリー向け雑誌には目もくれず、ことりっぷくらいは立読みでさらっとみておく

あとは鹿児島を特集しているほかの本がないか、丸の内丸善あたりをぐるぐる回るんだけど、なかなかぐっとくるものがない

 

JTBのmani mani が意外と良い仕事してたけど購入にはいたらず

 

本での情報をあきらめかけていたころ、千駄ヶ谷の家具屋、プレイマウンテンで家具を見ていたら何やら鹿児島の文字が

f:id:pickpio:20180514072903j:image

これは!

求めていたものここにあり

 

観光地紹介のガイドブックではなく、どちらかというと鹿児島を舞台にしたエッセイのような構成

 

シリーズは現在3冊発行されています

 

 

 

 

「僕の鹿児島案内」を読んで行った場所

僕の鹿児島案内シリーズは、1スポット1ページでエッセイ風に紹介されていて、まったく観光地ではないところが沢山紹介されています

 

掲載されている中でいくつか今回の旅行で行ってきました

 

GOOD NEIGHBORS

鹿児島フェリーの港の近く、古い倉庫をリノベーションしたショップがグッドネイバーズです

 

 

雑貨や家具、アパレルも取り扱っていて、魅力的なお店でした

1階はカフェも併設です

 

OWL

天文館近くのお店で、ビルの2階にあるOWL

ちょうど旅行に行ったときに1階にも新店舗がニューオープンしてました

 

1階は商品数をかなり絞っているシンプルなお店で、かなり高感度なお店

2階は商品数かなり多いですが、見所多数のジェネラルショップといった感じ

 

柳川氷室

鹿児島の老舗デパートの山形屋の近くにある老舗氷屋

夏季限定で店頭でかき氷を販売しています

 

店先で氷をカット

 

ふわふわの氷

こちらはマンゴー

 

 

「ぼくの鹿児島案内」にはこんな感じのお店やスポットが沢山掲載されてます

 

観光地が好きな人にとってみれば、なんで鹿児島まで行ってお店みるの?しろくま食べないの?って感じだと思うけど、そういう観光者向けのもの、嫌なんです!

っていう人にとってこの本は、鹿児島旅行の最良のパートナーになること、間違い無しです