えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

投資信託、いくらで買っていくらで売った報告シリーズ第3段 『ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン』

シェアする

投資信託銘柄結果紹介3つ目です

今回は『ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン』について

 

投資信託って、NISAとか積立投資とかいろんな情報があるけど、結局みんなどんなものにどのくらい投資して、どのくらいのリターンがあるの?

 

自分も投資を始めるときそんな風に思ったので、あんまり余計な情報はつけずにシンプルに紹介

いわゆる運用報告ですね

 

 

まずは私の投資信託のポートフォリオを簡単に紹介 

現在保有している投資信託銘柄

・ひふみプラス

・たわらノーロード 先進国株式

・たわらノーロード 新興国株式

・楽天資産形成ファンド(楽天525)

 

解約済み投資信託銘柄

・eMAXIS 先進国株式インデックス

・朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(Avest-E)

・ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン

・SMT グローバル株式インデックス・オープン

 

今回紹介するのは解約済みのステート・ストリート外国株式インデックス・オープン

『ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン』は日本を除く世界の主要株式を投資対象とした「外国株式インデックス・オープン・マザーファンド」を主要投資対象としています

私は楽天証券で積立投資していました

信託報酬は1.026%

 

2014年12月から2015年8月まで積立した結果

私はこのステート・ストリート外国株式インデックス・オープンを、2014年12月から、2015年8月までの9ヶ月間積立しました

2014年12月に60,000円買い付けした後、毎月10,000円積み立ててたので

60,000円 + 10,000円 × 8ヶ月

合計140,000円買い付けしています

 

最終の買い付けをした2015年8月18日の時点での評価額は、143,172円

 

f:id:pickpio:20171110230424p:plain

 

 

9ヶ月で5,200円くらいの含み益

 

ここで解約して売却すれば、3.7%程度の利益確定

9ヶ月間の運用成績としてはかなり嬉しい結果

そこからは下げ基調になってしまったのでだらだら下がり、

 

f:id:pickpio:20171110232012p:plain

 

 最大でマイナス2万8000円

下がったのも気にせず持ち続けた結果、また徐々に上がってきた 

最終的に2017年7月6日に解約

f:id:pickpio:20171110232259p:plain




最終的な保有期間

2年6ヶ月

最終的なトータルリターン

+10,336円

最終的な利回り

+7.3%/全期間

+2.8%/年

 

年利2.8%の結果でした!

 

売却の時点での基準価格は19,000円程度

2017年11月現在は20,000円を突破しているの

上がるときも下がるときもゆったりで、落ち着いた地味なイメージの投資信託銘柄でした

 

それではまた!

 

投資関連記事の一覧は↓こちら

投資 カテゴリーの記事一覧 - なんでも書いて、いいんじゃろ?