えいみぃの、平成元年東京ライフスタイル

生活、節約、投資、旅行のことを雑記してます。ルールは人の悪口を書かないこと

与論島旅行2泊3日の旅。亀とダイビング。かき氷の味咲。そして居酒屋ひょうきん。

シェアする

 2017年の夏休みは与論島に2泊3日で旅行に行ってきた。

1日目から大いに満喫して、2日目へ。

1日目はこちら

www.aim-san.com

 

 

与論ブルーの海をダイビング。ウミガメと泳げる与論島

2日目は前々から予約していたTAMAダイビングさんで、初のファンダイビング。

今年の5月ごろからダイビングスクールに通い、7月末にライセンスを取得して、そのまま今回の与論島で初ダイビング。

タマダイビングさんはホームページに記載がある通り、中級、上級者向けのダイビングショップなのだけど、今回問い合わせしてみたところ、初めてでも受け付けてもらえる様で、おそるおそるお願いしてみた。

ライセンス取り立ての私達は準備の時点でもたもたしてしまい心配を掛けたけど、結果的に与論ブルーの海を思う存分楽しめた。

 与論島はウミガメがたくさんいることでも有名で、今回ダイビング中に出会えることを期待していて、実際に1匹優雅に泳いでいるところに巡り会うことができた。

今回水中カメラとしてGoProもどきを持って行ったのだけど、なんと残念ながらダイビング中に落としてしまい、紛失してしまった。

初心者はBCに付けられるようにストラップとカラビナなどを付けてたほうがいいと思う。

 

かき氷が有名だけど、ラーメンもうまい味咲 

 

ダイビングは朝9時からスタートで、2本潜って、終わったのが13時ごろ。

一旦与論島ビレッジに戻ってシャワーを浴びて少し休んでから後半戦へ。

 

お腹が空いたので遅めのお昼ご飯で、島の南東にある味咲へ。

 

着いたのはもう15時近かったが、満員の盛況で、少し外で待つことになった。

 

 オーダーは塩ラーメンとかき氷。

スタミナラーメンというメニューもあって、店内に食欲をそそるガーリックの香りがしてて魅力的だったけど、夕飯食べられなくなっちゃうからさっぱりと塩ラーメンで。

 これが結構美味しくて、海遊びで疲れた体にとてもいい塩加減であっというまに完食してしまった。

テーブルの上に置いてある調味料の中に、練り唐辛子というのがあって、味咲オリジナルっぽいのだけど、これ、柚子胡椒みたいで好きだった。後で島内のスーパーで売ってるのを見つけて、思わずお土産に1つ購入した。

 

続いてかき氷。

百合が浜という名前のかき氷はブルーハワイと練乳、バニラが添えられた大きいかき氷だった。

 とっても大きいのでシェアするのがオススメ。ふわふわだった。

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 与論町その他

 

眺めてるだけでも幸せ。穏やかな与論の海

味咲での食事を終えた後は夕飯まで少し時間が空いたので、車でドライブしつつビーチ巡り。

どこのビーチも人が少なく、快適に遊べそうだった。

持ってきたヘリノックスでしばしぼんやり海を眺める。

 

また移動して夕日が沈むのを見るためにプリシアリゾート近くのサンセットビーチへ。

雲もなく、水平線の向こうへすーっと沈んで行った。

#与論島 #夕焼け #日没 #マジックアワー #夏休み #プリシアリゾート

 

よるは居酒屋ひょうきんへ

感動のサンセットを見た後は、予約していた居酒屋ひょうきんへ。

お店の隣に駐車場があるのだけど、大変混雑していて前のお客さんが出て行くまで少し待った。

与論島で混雑を感じたのはここだけだったかも。

関連ランキング:居酒屋 | 与論町その他

 

与論島にもバーはある。Loop

食事の後はバーLoopへ。ここでも人は全然いなく、ゆっくりと飲むことができたけど、昼間の疲れもありよっぱらって眠くなってしまったので1杯とアイスを食べてこの日は終了。

 

 

 

夏休みはいつも2泊3日の旅行だけど、2日目の夜はいつも、帰りが近くので寂しい。

 

与論島の本は少ない。貴重な一冊のこちら

 

与論島1日目に戻るのはこちら↓ 

www.aim-san.com

 

与論島3日目に進むのはこちら↓www.aim-san.com